放出候補からの逆襲劇 忘れられていたFWが“バーディの後継者”になる

レスターのイヘアナチョ photo/Getty Images

12月の1試合で復活

昨夏には余剰戦力として放出されるのではなんて声も挙がっていた選手が驚きのブレイクを見せている。

英『90min』がFWジェイミー・バーディの後継者になれるのではないかと絶賛したのは、レスター・シティに所属する23歳のFWケレチ・イヘアナチョだ。

イヘアナチョは昨季レスターでリーグ戦1得点に終わり、今季もリーグ戦では12月1日のエヴァートン戦まで出番がなかった。指揮官ブレンダン・ロジャースの構想から外れていたのは間違いない。

ところがイヘアナチョはこのエヴァートン戦で1得点1アシストの活躍を披露。ここから流れが急激に変わり、今季ここまで全8試合に出場して6得点2アシストと見事な結果を残しているのだ。まさに崖っぷちからの復活と言えよう。

前線でボールを収める力、前線での判断力、ゴール前での能力を同メディアは絶賛しており、将来的にレスターを代表するバーディのような存在になれるかもしれないと期待をかけている。

スピードスターのバーディとは全くタイプが異なるが、イヘアナチョはレスターで成功を収めるために必要なものが全て揃っているとまで大絶賛されている。12月までイヘアナチョがレスターにいることを忘れていた人もいるかもしれないが、今ではバーディのサポート役からスーパーサブまで幅広い役割をこなす欠かせぬ人材となってきている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ