ビダルのインテル行きはあるのか サネッティ副会長が気になる発言

かねてよりインテル行きが噂されているビダル photo/Getty Images

「何が起こるか見てみよう」

“コンテイズム”を熟知する男は冬にイタリアへ帰還するのか。スペインで思うような時間を過ごすことができていないファイターに、恩師率いるインテルが猛アタックを仕掛けるかもしれない。

そのファイターとは、バルセロナのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルだ。同選手はエルネスト・バルベルデ監督率いるバルセロナで重宝される存在でありながらも、スーパーサブでの起用が多くスタメン出場がほぼない状況。この現状に満足していないとされるビダルには、かねてよりインテルが獲得に興味を持っているとされていた。

ユヴェントスで一時代を築いた恩師との再会。ビダルにとっても悪くない選択か。そんな中、インテルの副会長を務めるハビエル・サネッティ氏が注目の発言をしている。

「市場はまもなくオープンする。ビダルは素晴らしいキャラクターを持った選手だよ。たしかに、僕らはチームのレベルを引き上げることができる選手を探している。もうすでに高いレベルにはいるんだけどね。でも何が起こるか見てみようじゃないか」

ビダルの獲得について、サネッティ氏がこのように語ったことを伊『Gazzetta dello Sport』が伝えている。移籍市場を目前に控えてのこの発言。もはやオファー提示は既定路線といったところか。あとはビダルの気持ち次第かもしれない。

先日はインテルのCLグループリーグ敗退によって、ビダル側の興味が失せたとも報じられたこの移籍話。はたして、どのような結末を迎えるのだろうか。少なくとも、インテル側はチリ代表MFの獲得に乗り気なようだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号のテーマは「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?
こちらから無料でお読みいただけます。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ