プレミア33クラブ中“32クラブ”からゴール アグエロの得点力が高すぎる

シェフィールド戦で今季リーグ戦10ゴール目を挙げたアグエロ photo/Getty Images

唯一得点できていない相手は

長きにわたってプレミアリーグに在籍するDFたちを脅かす超人ストライカーがいる。マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロだ。長きにわたってマンCの攻撃陣を牽引する同選手は、31歳を迎えた今でもその得点能力に衰えは見られない。

2011年にアトレティコ・マドリードからマンCに加入して以降、プレミアでの通算成績は254試合174ゴール。今季は負傷で戦線を離脱する期間もあったが、ここまでリーグ戦15試合に出場し早くも10ゴールを挙げている。そんな長年マンCのエースに君臨しているアグエロの驚愕のデータが明らかとなった。

現地時間29日に行われたリーグ戦第19節のシェフィールド・ユナイテッド戦でゴールを決めたアグエロ。英『Daily Mail』によると、同選手はこのゴールでこれまでプレミアで対戦した全33クラブのうち、32クラブから得点を奪うこととなったという。在籍8年半で積み上げた実績。対戦相手関係なくゴールを決めることができる彼の能力の高さが窺える。

となると、次に狙うのは全33クラブからのゴールだがその夢は叶わないかもしれない。アグエロが未だでゴールを奪えていない唯一のクラブ。それは2011-12シーズンに戦ったボルトンだ。現在ボルトンはリーグ1(英3部)で最下位。このまま4部降格が決まれば、プレミアに帰ってくるのは最短でも2023-24シーズンとなってしまう。現在31歳のアグエロが今後彼らとプレミアで対戦する可能性は限りなく低いと言っていいだろう。

それでもこれがアグエロの素晴らしい得点力を表すデータということに違いはない。記録達成が難しそうなことは残念だが、これからもこのアルゼンチン代表FWはプレミアでゴールをゲットし続けてくれることだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号のテーマは「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?
こちらから無料でお読みいただけます。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ