2億ユーロでも獲得する レアルが狙うべき真のC・ロナウドの“後継者”とは

トッテナムのケイン photo/Getty Images

クラブのレジェンドが絶賛するFW

レアル・マドリードは昨夏にFWクリスティアーノ・ロナウドを手放し、今はFWカリム・ベンゼマが前線で奮闘を続けている。ベンゼマの頑張りも見事なものだが、やはりレアルはもっと得点力のある選手を獲得すべきではないか。

そう主張するのは、レアルのレジェンド的存在であるウーゴ・サンチェス氏だ。同氏もベンゼマの頑張りは認めているが、1人だけでは不十分と考えている。より9番らしいゴールゲッターを求めているのだ。

スペイン『MARCA』によると、同氏にとって大のお気に入りなのはトッテナムFWハリー・ケインだ。高額な移籍金がかかっても獲得を実現したい選手と語っており、ロナウドの理想的な後継者との考えだ。

「9番タイプの選手はどんどん少なくなっている。近年ではドログバが大好きだった。彼はファイトし、そして得点を挙げていた。個人的にレアルは9番を2人抱えるべきだと思う。私ならばハリー・ケインと契約する。たとえ2億ユーロでもだ。クリスティアーノ・ロナウドも高額なコストがかかったが、クラブにもたらしたものを見るといい」

「ルカ・ヨビッチも将来的には悪い選手と思わないが、レアルは現時点で最高のストライカーが必要なんだ。ケインがそれだと思う。ケインとキリアン・ムバッペはタイプが異なる選手だ。ケインはロナウドの後継者だ。ムバッペ、ネイマールは異なるトッププレイヤーだよ」

トッテナムの最重要プレイヤーとなっているケインを引き抜くのはかなり難しいが、現代の理想的な9番タイプであることは間違いない。どれだけお金がかかったとしても、レアルはケインのようなトップクラスの点取り屋を狙い続けるべきなのかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ