“守備の国”を侮ることなかれ C・ロナウドがルカクへ送ったアドバイス

今季からインテルでプレイしているルカク photo/Getty Images

インテル加入前の裏話を明かす

今季からインテルに加入したベルギー代表FWロメル・ルカク。前所属であるマンチェスター・ユナイテッドでの終盤こそなかなか輝きを放つことができなかった同選手だが、新天地では充実の時間を過ごしていると言っていいだろう。ここまでリーグ戦で12ゴール。名将アントニオ・コンテ監督の下でこの巨人FWはチームに欠かせない存在となっている。

そんなルカクが、移籍前にユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドからある忠告を受けたと明かしている。米『New York Times』のインタビューに登場した同選手は、このスーパースターからセリエAの過酷さを話されたという。

「ロナウドはここが世界で最も難しい守備的なリーグだと僕に言ってきたよ。彼はどこでもゴールを決めてきた男だけど、それでもこのリーグが難しいと言ったんだ。ロナウドがそう思うのなら、それは本当に難しいに違いないよ。イングランドよりも難しいんじゃないかな。向こうは激しさがあるけど、こちらは全てがパターン化されている。イングランドも僕にとっては良い場所だったけど、僕は去らなければならなかったんだ」

昔から“守備の国”として成長を遂げてきたイタリア。その伝統に世界屈指のストライカーであるC・ロナウドも苦戦しているようだ。たとえ世界最高峰と称されるイングランド・プレミアリーグで名を馳せたとはいえ油断は禁物。C・ロナウドは後輩にそんな思いを伝えたかったのだろう。

ルカクの好調はこうしたチームの垣根を越えた先輩からのアドバイスもあってのものか。近年欧州における競争力の低下も懸念されるセリエAだが、ストライカーにとって未だ厄介なリーグであることに変わりはないようだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号のテーマは「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?
こちらから無料でお読みいただけます。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ