もう“29回”も負傷離脱が起きていた アザールらレアルを悩ます負傷者問題

ベイルも負傷に苦しんできた選手だ photo/Getty Images

ジダンお得意のローテーション策にもヒビ

レアル・マドリードは徐々に良い流れを掴みつつあるが、その足を引っ張る厄介な問題がある。

指揮官ジネディーヌ・ジダンを悩ませる負傷者問題だ。最近ではエデン・アザール、ガレス・ベイル、マルセロと主力が立て続けに負傷離脱しており、ジダンもメンバー選考に苦悩していることだろう。

スペイン『MARCA』も、さすがに負傷者が多すぎるのではないかと問題視している。

まだ前半戦の段階だが、レアルはすでに16人もの負傷者を出している。しかも1人の選手が複数回怪我をしたパターンもあるため、ここまで起きた負傷の合計数は29に達する。

怪我をした選手を振り返ると、プレシーズンから数えて2度負傷したMFブラヒム・ディアス、大怪我をしてしまったMFマルコ・アセンシオ、なかなかコンディションが安定しないハメス・ロドリゲス。

他にもGKティボー・クルトワ、DFナチョ・フェルナンデス、フェルランド・メンディ、MFトニ・クロース、ルカ・モドリッチ、イスコ、フェデリコ・バルベルデ、ルーカス・バスケス、FWルカ・ヨビッチ、ロドリゴ・ゴエス、そして最近のアザール、ベイル、マルセロと、離脱者が多すぎる。

昨季のレアルは負傷離脱が合計50回起き、23選手がチームを離れた。今季はすでに29回の負傷が起きていることになり、同メディアも今季は負傷のペースが早すぎると嘆いている。

当然ながら負傷者が増えると、ジダンお得意のローテーション策も機能しなくなる。チャンピオンズリーグ、リーガ・エスパニョーラのダブル達成へ選手のローテーションは欠かせないが、レアルは負傷者問題をクリアできるだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ