ロンドンを震わせた“カマジーニョ” 日本の才能にチームメイトもメロメロだ

フランクフルトを救った鎌田大地 photo/Getty Images

アーセナルを粉砕した超絶2ゴール

チャンスメイクでは貢献できるが、得点を決めない。

今季フランクフルトに復帰したFW鎌田大地にそんな印象を抱いていたサポーターもいるだろう。実際鎌田はテクニックこそ早い段階から評価されていたが、得点はなかなか生まれなかった。

そんな鎌田が驚異の弾丸ショットを見せたのは、28日のヨーロッパリーグ・グループステージ第5節アーセナル戦だ。鎌田はアーセナル相手にアウェイで強烈な2ゴールを叩き込み、チームを2-1の勝利へ導いたのだ。サポーターも鎌田があれほど強烈なショットを備えていることに驚いただろう。

この2発にチームメイトも反応しており、FWゴンサロ・パシエンツァは自身のInstagramで「ロンドンでのマジックナイトだ」とコメント。

これに対して鎌田がキスをするような顔文字で返事したのだが、するとパシエンツァは「カマジーニョ!!!」と反応。鎌田のニックネームはカマジーニョとなったようだ。

独『Frankfrter Rundschau』もロンドンで英雄になったと鎌田を称賛しているが、鎌田が2得点に加えてパス成功率79%を記録していたことも評価している。鎌田に対するサポーターの評価も変わったはずで、ここからが本格的な鎌田フィーバーの始まりだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ