好調マンチーニ・イタリアに記録ラッシュ EURO本大会でも飛躍なるか

W杯予選敗退の悪夢からイタリア代表を立て直してみせたマンチーニ監督 photo/Getty Images

予選全勝でEURO2020へ

サッカー大国の復活を目指すイタリア代表の快進撃が止まらない。ロベルト・マンチーニ監督のもとで、驚異的な記録ラッシュを見せている。

18日に行われたEURO2020予選のグループJ最終節で、イタリアはアルメニアをホームへ迎え入れた。すでに本大会行きのチケットを手にしているが、この日も格下相手に一切手を抜かずに圧巻のパフォーマンスを披露。8分にチーロ・インモービレが先制点を奪うと、90分間で大量9ゴールを記録し、9-1の大勝を収めた。この結果、イタリアは予選を全勝で終えている。

前節のボスニア・ヘルツェゴビナ戦で、ポッツォ体制で記録していた国際Aマッチでの自国最多連勝記録を更新し、大きな話題となったマンチーニ・イタリア。11連勝まで伸ばしたアルメニア戦でも数々の記録が生まれており、データサイト『opta』や『Gracenote』などが取り上げている。

同サイトらによると、EUROやW杯の予選でイタリアが全勝突破を果たしたのは今回が初とのこと。そして、アルメニア戦では7選手(インモービレ、ザニオーロ、バレッラ、ロマニョーリ、ジョルジーニョ、オルソリーニ、キエーザ)がゴールを記録していたが、1試合でこれだけ多くの選手がゴールを奪ったのも同国史上初めての出来事だという。

さらに、イタリアが1試合で9ゴール以上を記録したのは、1948年8月に行われたアメリカ戦以来71年ぶりで、4度目の快挙。EURO予選で見ても、今回のイタリアを上回るの大勝を収めたは4チームしかいない。2006年のドイツ(対サンマリノ:13-0)、1983年のスペイン(対マルタ:12-1)、2011年のオランダ(対サンマリノ:11-0)、1995年のフランス(対アゼルバイジャン:10-0)だけだ。

試合後、伊『Rai Sport』のインタビューに応じたマンチーニ監督も「予選最後の試合でも我々はうまくやった。素晴らしい夜だったよ。最近の国際試合で、9ゴールも奪うことはなかったからね。EURO2020でもどれだけやれるか見てみたい。こんな戦いを続けることができれば、素晴らしいことだ」とコメント。来夏に開催される本大会での飛躍に胸を躍らせていた。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ