アイドルは“2人”の怪物ストライカー イングランド次期エース候補が語る憧れ

マンUのグリーンウッド photo/Getty Images

期待がかかる18歳のワンダーボーイ

イングランド代表通算最多得点記録を持つウェイン・ルーニー、その記録に強烈なペースで迫るFWハリー・ケイン。そんなケインから将来的にポジション奪取を狙わんとするマーカス・ラッシュフォード、タミー・エイブラハム。イングランドには優秀なアタッカーが溢れている。

ただ、もう1つ下の世代も忘れてはならない。ラッシュフォード、エイブラハムの背中を追うストライカーの1人がマンチェスター・ユナイテッド所属FWメイソン・グリーンウッド(18)だ。すでにマンUでも出番を得ているグリーンウッドも、近い将来イングランド代表に入ってくるだろう。

グリーンウッドもユース年代ではゴールを量産してきた実績があり、得点力は非常に高い。イングランドのサッカーファンもグリーンウッドの将来性に期待をかけているはずだ。

そんなグリーンウッドには憧れる2人のストライカーがいる。英『Daily Mail』によると、グリーンウッドが幼少期から追いかけてきたのはイングランド代表のアイドルであるルーニー、そしてブラジルの元祖怪物FWロナウドだ。

「ルーニー、ブラジルのロナウド、彼らは僕にとって常に飛び抜けた存在だった。彼らを尊敬してきたよ。ロナウドは少し前の選手だけど、父からビデオを見せてもらっていた。ルーニーは偉大なる点取り屋であり、僕もそうなりたい。手本にしないといけないよ。彼とはまだ会っていないけど、彼のプレイを動画で見ていた。いつの日か会いたいね」

ロナウドの現役時代を少し前と言うあたりに若さが感じられる。グリーンウッドは2001年生まれの選手であり、これからは2000年代生まれの選手が活躍していく時代となる。イングランドには優れたタレントが豊富に揃うが、グリーンウッドはいつA代表でポジションを確保できるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ