2019年のバロンドールは誰の手に 発表された候補はこの“30名”だ

初のバロンドール受賞に期待がかかるファン・ダイク photo/Getty Images

アジア人の名も

仏『France Football』は現地時間21日、2019年のバロンドール候補選手30名を発表した。

バロンドールは1956年に『France Football』が創設した賞で、その年に全世界で最も活躍した選手に贈られる。2010年には国際サッカー連盟(FIFA)とのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”(年間最優秀選手賞)と改めたが、契約満了に伴い2017年からルールを改正。候補者が30名(旧制度では23名)となり、最終候補者の発表は廃止されている。

これまでヨハン・クライフ(1971、1973、1974)、フランツ・ベッケンバウアー(1972、1976)、ロベルト・バッジョ(1993)、ジネディーヌ・ジダン(1998)、ロナウジーニョ(2005)といったスーパースターたちが受賞してきたこの賞。2008年から2017年まではリオネル・メッシ(2009、2010、2011、2012、2015)とクリスティアーノ・ロナウド(2008、2013、2014、2016、2017)が5度ずつ受賞しており、昨年はルカ・モドリッチが栄光をつかんだことで話題を呼んだ。

そして今年の候補には、史上最多となる6度目の受賞を狙うメッシやC・ロナウドを筆頭に、リヴァプールの最終ラインに君臨するフィルジル・ファン・ダイク、マンチェスター・シティの国内3冠の原動力となったベルナルド・シウバ、パリ・サンジェルマンで躍動するキリアン・ムバッペなどが名を連ねた。またアジア人としては唯一、トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンが候補に選ばれた。

はたして、今年のバロンドールには誰が選ばれるのか。受賞者、最終順位は12月2日に発表される予定となっている。

発表された2019年のバロンドール候補者30名は以下の通り

・フィルジル・ファン・ダイク(DF/リヴァプール/オランダ)
・ベルナルド・シウバ(MF/マンチェスター・シティ/ポルトガル)
・ソン・フンミン(FW/トッテナム/韓国)
・ロベルト・レヴァンドフスキ(FW/バイエルン・ミュンヘン/ポーランド)
・ロベルト・フィルミーノ(FW/リヴァプール/ブラジル)
・クリスティアーノ・ロナウド(FW/ユヴェントス/ポルトガル)
・アリソン・ベッカー(GK/リヴァプール/ブラジル)
・マタイス・デ・リフト(DF/ユヴェントス/オランダ)
・カリム・ベンゼマ(FW/レアル・マドリード/フランス)
・ジョルジニオ・ワイナルドゥム(MF/リヴァプール/オランダ)
・キリアン・ムバッペ(FW/パリ・サンジェルマン/フランス)
・トレント・アレクサンダー・アーノルド(DF/リヴァプール/イングランド)
・ドニー・ファン・デ・ベーク(MF/アヤックス/オランダ)
・ピエール・エメリク・オバメヤン(FW/アーセナル/ガボン)
・マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(GK/バルセロナ/ドイツ)
・サディオ・マネ(FW/リヴァプール/セネガル)
・セルヒオ・アグエロ(FW/マンチェスター・シティ/アルゼンチン)
・フレンキー・デ・ヨング(MF/バルセロナ/オランダ)
・ウーゴ・ロリス(GK/トッテナム/フランス)
・ドゥシャン・タディッチ(FW/アヤックス/セルビア)
・リオネル・メッシ(FW/バルセロナ/アルゼンチン)
・アントワーヌ・グリーズマン(FW/バルセロナ/フランス)
・カリドゥ・クリバリ(DF/ナポリ/セネガル)
・リヤド・マフレズ(FW/マンチェスター・シティ/アルジェリア)
・ケビン・デ・ブライネ(MF/マンチェスター・シティ/ベルギー)
・モハメド・サラー(FW/リヴァプール/エジプト)
・エデン・アザール(FW/レアル・マドリード/ベルギー)
・マルキーニョス(DF/パリ・サンジェルマン/ブラジル)
・ラヒーム・スターリング(FW/マンチェスター・シティ/イングランド)
・ジョアン・フェリックス(FW/アトレティコ・マドリード/ポルトガル)

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ