チェルシーには2人の“兄貴”がいる 大ブレイクの22歳FWが参考にする先輩

チェルシーのエイブラハム photo/Getty Images

トレーニングでは技を盗もうと注目

今やすっかりチェルシーのセンターフォワード1番手となった22歳のタミー・エイブラハムには、「兄貴」と慕うFWが2人いる。チームメイトのオリヴィエ・ジルー、ミッチー・バチュアイの2人だ。

序列ではエイブラハムの方が上となっているが、エイブラハムに慢心はない。普段のトレーニングではジルーやバチュアイから技を盗もうとアンテナを張り続けているのだ。英『Football London』によると、エイブラハムはそれぞれタイプが異なるジルーとバチュアイを見て学んでいると語っており、2人の兄貴とポジションを争うことが成長に繋がっているのだろう。

「僕はオリのことを兄のように見ているよ。トレーニングでは常に彼から学んでいるし、彼を見て成長しているんだ。オリは世界最速のストライカーというわけではないが、ワンタッチプレイやポストプレイ、ダイレクトシュートなどアメイジングな技術を持っている」

「僕は見て学ぶタイプだからね。人のアイディアを見て、自分にプラスするのが好きなんだ。ミッチーにも同じことが言える。彼も素晴らしいストライカーだ。僕にとって2人とトレーニングできるのは素晴らしいことなのさ」

実際ボールを収め、周りを活かすプレイはジルーの方が巧みだろう。エイブラハムもまだ完成されたストライカーではないため、ジルーやバチュアイとトレーニングできている今の環境は非常に貴重なものとなっているようだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!? 

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ