イニエスタも引退惜しむ 現役生活終えたマルキージオに感謝の言葉

かつてユヴェントスで活躍したマルキージオ photo/Getty Images

「君のプレイを見るのは楽しかった」

2018年までユヴェントスで活躍し、その後ゼニトを経て現在無所属の状態が続いていた元イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオ。彼は3日、自身のSNSでそのキャリアに終止符を打つことを発表した。この一報を受けて、かつて共にサッカー界を盛り上げた名選手たちがメッセージを送っている。

「君のプレイを見るのは楽しかった。でも、もう競い合うことはできないんだね。今日のフットボールは何かが足りない。とても感謝しているよマルキージオ」

共闘した経験こそないものの、ヴィッセル神戸に所属するMFアンドレス・イニエスタは自身のInstagramを更新し、このようにエールを送った。さらにユヴェントスで共に中盤を形成したミラレム・ピャニッチもInstagramでマルキージオの引退に触れている。

「(ユヴェントスのユニフォームは)伝説的であり名門のジャージだったけど、クラウディオは寛大さと責任を持って僕らにその着方を教えてくれた。ありがとう、クラウディオ」

今ではユヴェントスで中盤の要となったピャニッチだが、彼がチームに加入した当初は先輩としてマルキージオは重要な役割を担ったようだ。クラブを去った今でも、彼の残したDNAはしっかりとチームに受け継がれている。

はたして、マルキージオはこれからどんなセカンドキャリアを歩むのか。指導者として、後輩たちを束ねる彼の姿も見てみたいものだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ