エジル、オバメヤンより上! 元アーセナルDFが選ぶ“最高に驚いた”仲間とは

元アーセナルのモンレアル photo/Getty Images

異なるレベルにあると称える

2013年の冬にアーセナルへ加わってから約6年半にわたって左サイドバックを務めてきたナチョ・モンレアルは、今夏レアル・ソシエダに移籍する道を選んだ。左サイドバックの職人として活躍したモンレアルは、アーセナルサポーターからも愛されてきた存在だ。

もちろんモンレアルもアーセナルには特別な思いがある。スペイン『MARCA』がインタビューをおこなっているが、アーセナルでの経験は人生の中でも最も美しいものの1つと振り返る。6年半の間にワールドクラスと評価される選手たちとも共闘してきたわけだが、中でもモンレアルが驚いたのがアレクシス・サンチェスの技術だったという。

「アーセナルでの経験は人生の中で最も美しいものの1つだよ。7年間あそこにいいて、多くの優れた選手たちとプレイした。最高の選手?アレクシスだね。彼は異なるレベルの選手だ。トレーニングで彼を1分間見れば、どういう選手なのか分かる。ラカゼット、オバメヤン、カソルラ、チェフたちとやれたことも誇りに感じるよ」

サンチェスといえばマンチェスター・ユナイテッドで苦戦することになったが、アーセナルでは間違いなくエースだった。メスト・エジルとサンチェスのコンビは特別で、モンレアルもサンチェスの技術には驚かされたようだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ