一気にマンUのDF“3番手”に? 注目される21歳のユーティリティDF

マンUのトゥアンゼベ photo/Getty Images

今夏スールシャールの信頼掴む

ロメル・ルカク、アレクシス・サンチェスの2人がチームを離れたり、DFクリス・スモーリングをレンタルでローマに放出するなど、マンチェスター・ユナイテッドを指揮するオーレ・グンナー・スールシャールは今夏になかなか大胆な決断を下している。

スールシャールはマーカス・ラッシュフォードらをはじめ若手をかなり信頼しているようだが、現在英『Manchester Evening News』が注目しているのは21歳のDFアクセル・トゥアンゼベだ。

トゥアンゼベは昨季アストン・ヴィラにレンタル移籍していた選手だが、スールシャールはトゥアンゼベをハリー・マグワイア、ヴィクトル・リンデロフに次ぐ3番手と捉えているように見える。今夏もフィル・ジョーンズやスモーリングよりトゥアンゼベを評価していたのは間違いない。

スールシャールもトゥアンゼベについて質問を受けた際、次のようにコメントしている。

「プレシーズンはアクセルが我々のチームで何ができるのかを見せる絶好のチャンスだった。私は彼のことをヴィラで見てきたし、ここでは中盤、さらには右サイドバックも試した。我々は彼が将来クラブにとって大きな存在になると分かっている。彼は私の予想していた以上に印象的だった。彼がベンチにいる理由はそれだよ。彼は中盤にも入れるし、右サイドバックもできる。異なるポジションでプレイできるんだ」

同メディアは19日のヨーロッパリーグ・グループステージのアスタナ戦、25日のカラバオ杯3回戦・ロッチデール戦を楽しみにしている。ここでトゥアンゼベがスタメンに入る可能性が高いと見ており、怪我しかスタメン入りを妨げるものはないと主張している。トゥアンゼベは身体能力の高いDFだが、将来マンUでポジションを掴むだけの実力を備えているのかを証明するシーズンとなる。サポーターもレンタル移籍で成長してきたトゥアンゼベに期待しているに違いない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ