1試合で伊メディアも冨安健洋にビックリ! “セリエA注目の新星5人”に選出

ボローニャの冨安 photo/Getty Images

ブレイク間違いなしか

セリエA開幕節の1試合だけで、ボローニャに加入した日本代表DF冨安健洋の実力を証明するには十分ということだったのだろう。ボローニャは開幕節でヴェローナと1-1で引き分けたが、冨安の評価は極めて高かった。

伊『Gazzetta dello Sport』はセリエAの「注目新人5人」なる特集を組んでいるが、その1人に冨安も含まれている。クリーンかつ勤勉なDFとの評価で、快調すぎる新天地スタートだ。

冨安の他にはインテルに0-4のスコアで敗れたものの、思わず上手いとサッカーファンを唸らせた昇格組・レッチェの10番を背負うMFフィリッポ・ファルコ、同じく昇格組のブレシアでプレイするMFディミトリ・ビゾーリ、ナポリ相手に好パフォーマンスを見せたフィオレンティーナの20歳FWリッカルド・ソッティル、ミラン相手に決勝点を叩き込んだウディネーゼDFロドリゴ・ベカンが選ばれている。

ファルコはボローニャでプレイしていた経験もあり、27歳と若いわけでもない。新星とは呼びにくいが、今季楽しみな選手の1人であることは間違いない。ミラン相手に決勝点を決めたベカンは昨季までCSKAモスクワでプレイしていた屈強なDFで、最高の欧州五大リーグデビューとなった。

冨安を含む彼ら5名の課題は継続性だろう。開幕節でのパフォーマンスをどこまで継続できるのか。立ち上がりは抜群で、これを継続できればシーズン終了後に評価は飛躍的に上がっていることだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ