マンUの緊急事態を救うのはこの男? 英メディアが起用勧める18歳

ルーク・ショーの代役候補に推薦されたウィリアムズ photo/Getty Images

昨季CL・PSG戦で招集メンバー入り

マンチェスター・ユナイテッドの左サイドバックが緊急事態に陥っている。現地時間24日に行われたプレミアリーグ第3節のクリスタル・パレス戦でDFルーク・ショーが負傷。検査の結果、ハムストリングを痛めた同選手は最大1カ月チームを離れると見込まれている。代役候補のU-20ポルトガル代表ディオゴ・ダロトも現在怪我で戦線離脱中だ。

今のところ、次節スタメンが有力なのはクリスタル・パレス戦でショーの代わりに投入されたアシュリー・ヤング。しかしショーが復帰するまでの間、昨季低調なパフォーマンスを見せたこのベテランに左サイドバックを任せ続けるというのもマンUにとっては不安だろう。

そんな中、英『talkSPORT』がスタメンに推すのはU-23チームに所属する下部組織出身のブランドン・ウィリアムズだ。オーレ・グンナー・スールシャール監督も期待を寄せる若手で、昨季チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のパリ・サンジェルマン戦においてはベンチ入りこそしなかったものの、招集メンバー入りを果たしている。

当時、スールシャール監督はウィリアムズの招集を「ブランドンは両サイドでプレイできるサイドバックだ。彼にとっては意外だったかもしれないが、突然の招集にも応えるのがアカデミーに在籍する選手の務め。我々は彼を信じているし、ステップアップのチャンスは突然訪れるものだ」と説明している。いきなりこの18歳をスタメンで起用する可能性は十分にあるだろう。

はたして、ウィリアムズがショーの離脱中に“突然のステップアップ”を果たすことはあるのだろうか。スールシャール監督の決断に注目だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ