ノーゴールなのにガールフレンドとキス!? FW襲った恥ずかしすぎる珍プレイ[映像アリ]

ルドゴレツのヴァンデルソン photo/Getty Images

セレブレーションの間もプレイは続いてて……

重要な首位攻防戦で得点を決め、スタンドにいたガールフレンドと熱いキスを交わす。サッカー選手にとって夢のようなシチュエーションだが、25日のブルガリア国内リーグで何とも恥ずかしい事態が起きてしまった。

25日に行われたルドゴレツVSスラヴィア・ソフィアの一戦は、ブルガリア国内リーグの覇権を争う名門同士のビッグマッチだ。まだ開幕から間もないが、試合前の時点でスラヴィア・ソフィアが勝ち点15で首位、ルドゴレツが勝ち点14で2位につけていた。

そして迎えた首位攻防戦。0-0の状況でルドゴレツのFWヴァンデルソンが右サイドからのクロスに飛び込んでゴールネットを揺らしたのだ。2014年からルドゴレツでプレイするヴァンデルソンは、ネットが揺れるのを確認すると真っ先にスタンドへ。ガールフレンドを見つけると、熱いキスを交わしたのだ。

ところが、このゴールはオフサイドで認められなかった。ヴァンデルソンとガールフレンドがキスを続ける中、スラヴィア・ソフィアのフリーキックでゲームは再開。ヴァンデルソンがキスを終えて振り返ると、すでにプレイがリスタートしていてビックリ!な展開となったのだ。

米『ESPN』がこのシーンを取り上げているが、何とも恥ずかしいセレブレーションになってしまった。しかもSNS上ではオフサイドがあったのか際どいとの声も挙がっており、ヴァンデルソンにとってはショッキングな結果となってしまった。

試合はスコアレスドローで終了し、依然として首位はスラヴィア・ソフィアのままだ。セレブレーションは確実にゴールと判定されてからするように。そんな教訓のようなプレイとなってしまった。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ