リヴァプールはこの男を獲るべき!? クラブレジェンドが推したのは

軽快なボールタッチや正確なキックで,レスターの攻撃を牽引しているマディソン(左) photo/Getty Images

驚異のチャンスクリエイト数

2013年までリヴァプールでプレイし、現在は解説者として活動しているジェイミー・キャラガー氏が、レスターに在籍中のMFジェイムズ・マディソン(22歳)の獲得を古巣に勧めた。

英『squawka』は現地時間19日、かつてイングランド代表戦士としても名を馳せた同氏と、ガリー・ネビル氏(元マンチェスター・ユナイテッド)のコメントを紹介。「私が思うに、マディソンはリヴァプールが狙うべき逸材だ」とキャラガー氏が述べたほか、ネビル氏も「彼はかつてのゾラ(元チェルシー)やカントナ(元マンU)のように、本物のクリエイティブプレイヤーだ。本当に素晴らしい選手だと思う」と、同選手を称えている。

同メディアによると、マディソンは2018-2019シーズンのプレミアリーグにおいて、100回のチャンスクリエイトを記録。このうちプレイスキックからの決定機創出が48回であり、仮にリヴァプールが同選手の引き抜きに成功した場合、空中戦に強い面々が揃っている同クラブのセットプレイの威力が増すであろうと同メディアは指摘している。柔らかいボールタッチや長短の正確なパスに定評があり、今夏にビッグクラブへの移籍の噂を否定したばかりの同選手だが、今後どのようなキャリアを歩むのだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ