久保建英はジダンの心を変える!? カスティージャでも“クボ・フィーバー”

レアルの久保 photo/Getty Images

カスティージャのレベルに留まる選手ではない

トップチームを離れても日本代表MF久保建英フィーバーは終わらない。

レアル・マドリード・カステイージャでのプレイをスタートさせている久保は、14日にクルトゥラル・レオネサとのテストマッチに出場。試合には敗れたが、久保は右サイドから好プレイを連発。スペインメディアのハートをがっちり掴んでいるのだ。

スペイン『MARCA』は、「0-3と敗れた中で唯一クボだけが印象的だった」と称賛。トップチームのプレシーズンマッチで好パフォーマンスを見せていた久保が下位カテゴリーに収まる選手なのか疑問視している部分もあるようだ。

スペイン『as』も「クボのスキルは右ウイングの議論を活発にする」と伝えているが、右のウイングではマルコ・アセンシオが長期離脱することになっている。誰が右のウイングを務めるかは注目ポイントの1つとなっており、久保もその候補者の1人と捉えられている。

現段階でトップチームを指揮するジネディーヌ・ジダンに久保をトップチームに固定する考えはないようだが、同メディアは「クボがこのパフォーマンスを継続すればジダンの考えが変わるかもしれない」とパフォーマンスを絶賛している。

トップチームで出場機会を掴むのも簡単ではないが、下のカテゴリーでプレイさせておくことが成長に繋がるかは分からない。ビッグクラブが若手育成に苦戦する理由の1つでもあるが、レアルは久保をどう育てていく考えなのか。このままカスティージャでプレイを続けさせることにサポーターは納得しないだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ