ネイマールの去就は問題なし? 「残ろうとも、PSGのボスはムバッペだ」

PSGのムバッペ photo/Getty Images

PSGはすっかりムバッペ中心のチームなのか

パリ・サンジェルマンFWネイマールのキャリアはどうなっていくのか。パリを離れるのか、それとも不満を抱えながらも残るのか。相変わらず話題性抜群のスーパースターなのは間違いないが、米『ESPN』はパリにとってそれほど重要なことではないと捉えている。

なぜなら、パリのボスはFWキリアン・ムバッペになったからだ。パリが今季もフランス国内を支配し、チャンピオンズリーグ制覇にまで手をかけるのか。そのカギは全てムバッペが握っている。移籍当初こそネイマールがチームの王様だったが、2年で状況は大きく変わったのだ。

世界的に人気が逆転するきっかけとなったのは昨年のロシアワールドカップだろうか。圧巻のパフォーマンスを披露してフランス代表の優勝に貢献したムバッペと、消化不良の残ったまま大会を去ったブラジル代表のネイマール。このあたりから風向きは変わり始めた。

ムバッペは昨季リーグ・アン得点王のタイトルも獲得し、一気にパリの中心になった。一方でネイマールはまたもチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦という重要な場面で負傷離脱してしまい、2シーズン続けてベスト16で姿を消すことになってしまった。

同メディアは、「今のPSGはネイマールが残ろうとも、去ろうともムバッペのチーム。ムバッペにとって今季は大きなシーズンだ。今や彼がボスであり、ボスのように動かなければならない。リーグ・アンだけではない。チャンピオンズリーグでも彼は手本としてチームを勝利に導かなくてはならない。彼へのプレッシャーは巨大だ」と伝え、ムバッペがパリの王様になったと分析している。

クラブ上層部もムバッペの方を重要視している部分があるはずで、今季もムバッペ次第といったところだろうか。新たな王様にとって勝負のシーズンがスタートする。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ