ルーニーにイングランド復帰説浮上! レジェンドは母国に帰還するのか

イングランド復帰説が浮上したルーニー photo/Getty Images

2部クラブと交渉中と英メディア

今夏、かつてプレミアリーグを席巻したストライカーが母国に帰還するかもしれない。MLSのD.C.ユナイテッドに所属するFWウェイン・ルーニーにイングランド復帰説が浮上している。

そう報じたのは英『The Sun』だ。同メディアによると、ルーニーは現在チャンピオンシップ(英2部)に所属するダービー・カウンティと選手兼コーチの契約交渉を進めているとのこと。話がまとまれば、同選手は昨夏にエヴァートンを退団して以来1年ぶりのイングランド復帰となる。

ダービーは昨季、現チェルシーのフランク・ランパード監督に率いられチャンピオンシップを6位でフィニッシュ。昇格プレイオフにこそ敗れたが、今季はPSVやフェネルバフチェで監督経験のあるフィリップ・コクー氏を新指揮官に据えプレミア昇格を目指している。かつてイングランド代表で主将も務めたルーニーが加入となれば、精神的にもチームで大きな存在となるのは間違いない。

ルーニーも引退後は指導者として現場に残りたい意思があるようで、6月には「監督ライセンスを取得するために次のステップを踏んでいる」とのコメントを残している。指導者経験を積む修行の場として、ダービーは悪くない選択肢だろう。

はたして、イングランドのレジェンドは母国へ帰ってくることとなるのだろうか。数年後、ダービーでルーニー“監督”を見ることができるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ