F・トーレス、アグエロらに続け! 今夏注目の19歳がアトレティコ選んだ理由

アトレティコのフェリックス photo/Getty Images

偉大なストライカーの一員に

今夏どこへ向かうのか大きな注目を集めていた19歳のポルトガル代表FWジョアン・フェリックスは、最終的にアトレティコ・マドリードへの移籍を選択した。アトレティコが支払った移籍金は1億2600万ユーロと超高額だったが、フェリックスにとっての決め手は何だったのか。

米『ESPN』によると、フェリックスを魅了したのはアトレティコを支えてきた歴代のストライカーたちだ。直近ならばアントワーヌ・グリーズマンもそうだが、堅守を軸とするディエゴ・シメオネ率いるアトレティコは得点部分を前線の個の力に頼ることが少なくない。アトレティコの成功に優れたフィニッシャーは必要不可欠なのだ。

フェリックスは、「アトレティコが抱えてきたFWは素晴らしい選手たち、素晴らしいストライカーだよね。僕もその一員になりたいし、それがアトレティコを選んだ理由なんだ」と語っている。フェルナンド・トーレス、セルヒオ・アグエロ、ディエゴ・フォルラン、ラダメル・ファルカオなど、アトレティコで活躍したFWはビッグネームばかりだ。

またポルトガル代表の大先輩であるクリスティアーノ・ロナウドとの比較については、「クリスティアーノはバロンドールを5回も獲得していて、全ての選手にとっての夢だ。僕もクリスティアーノのようになりたい」とコメントしている。フェリックスが「アトレティコのクリスティアーノ・ロナウド」となれば、2013-14シーズン以来のリーグ制覇も見えてくるかもしれない。

スペイン『MARCA』はすでにジエゴ・コスタとフェリックスのコンビを今季の脅威になる可能性があると捉えており、前線にはアルバロ・モラタも控える。グリーズマンは去ったが、今季のアトレティコもバルセロナとレアル・マドリードを脅かす存在となってくれそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ