乾のエイバル復帰を歓迎する会長とSD「扉を閉ざす可能だったが……」

エイバルへ復帰することとなった乾 photo/Getty Images

エイバルで再び重要な選手になれるか

29日、先日ベティスからエイバルへ移籍することが発表された日本代表MF乾貴士の入団会見が行われた。その記者会見で、同クラブのアマイア・ゴロスティサ会長やフラン・ガラガルサSDが乾の復帰を歓迎した。

現在31歳の乾は、昨夏の移籍市場でさらなるステップアップを目指し、3シーズン過ごしたエイバルを離れ、フリーでベティスへ移籍。しかし、新天地では思うような結果を残すことができず、昨季後半戦はアラベスへレンタル移籍していた。こういった状況もあり、今夏の去就に注目が集まっていたが、最終的に古巣のエイバルが400万ユーロ(約4億8000万円)の移籍金で同選手を買い戻すこととなった(移籍金の金額は『MARCA』より)。

乾の復帰について、ゴロスティサ会長は「タカが復帰したいという願望を明かしてくれて、我々にまだたくさんの喜びを与えることができると確信しているので、移籍が実現しました。このクラブはエイバルであり、私たちは大きな家族で、喜びをみんなで共有しているんです」とコメント。クラブの公式サイトなどが伝えた。

さらに、昨夏の移籍を「1年前、私たち全員が彼の退団に悲しみました。タカは新たな挑戦をするために、ここを離れる難しい決断を下したのです。私たちは非常に悲しかったですが、彼の決断を尊重しました」と振り返りつつ「彼が旅立った後、私たちは誇りを守るために扉を閉ざすことも可能でした。しかし、エイバルは特別で、私たちには過去に起こったネガティブなものからポジティブなものを見つけることができるのです」と復帰に至った経緯も明かしている。

そしてガラガルサSDも「我々はホセ・ルイス(・メンディリバル)にとって貴重な価値を持つ重要な選手を、再び手に入れることができました。クラブ、コーチ、ファン、みんなにとって幸せなことでしょう。彼はたくさんのものをもたらしてくれた選手で、彼の復帰は我々にとって素晴らしいニュースです。再び重要な選手になってくれるでしょう」と、乾への大きな期待をあらわにした。

はたして、乾は愛するクラブの期待に応えることができるのか。新シーズンの活躍に注目だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ