デ・ヘアでもポグバでもない? マンUの新主将にベテランを推す声

レオ・コーカー氏が新キャプテンに推薦したヤング photo/Getty Images

複数の有力候補がいる中で

マンチェスター・ユナイテッドの新キャプテンは誰に任せるべきか。昨季その役割を務めたDFアントニオ・バレンシアは今夏に退団。新たな候補としては、MFポール・ポグバやGKダビド・デ・ヘア、MFファン・マタ、DFヴィクトル・リンデロフなどが挙がるか。なかでもデ・ヘアは先日、新たなリーダーとなることに意欲を見せている。しかし、彼らの他にもふさわしい選手がいるとの意見があるようだ。

それは昨季も多くの試合でその任を務めたDFアシュリー・ヤング。かつて同選手とアストン・ヴィラでチームメイトだったナイジェル・レオ・コーカー氏が、このベテランをマンUの新キャプテンに推している。米『American Gambler』のインタビュに登場した同氏は、これについて次のように自身の意見を述べた。

「ヤングは間違いなくキャプテンに任命されるべきだ。彼はうまくやっているよ。マンUのファンは彼がただの老人ではないということに気づき、理解すべきだね。私はヤングが非常に情熱的な男であることを知っているし、アストン・ヴィラでもワトフォードでも彼は勝者だった。マンUが必要としているのは彼のようなタイプの選手だよ。彼はマンUで不当な批判に晒され続けてきたと思う。でも彼はそれに耳を傾け、うまく対処してきた。精神的にとても強い男で、強烈な個性も持っている」

ヤングに対するファンの批判を「不当」としたレオ・コーカー氏。しかし昨季、攻守両面で低調なパフォーマンスを披露したベテランにキャプテンを任せることとなれば、やはりファンは納得しないだろう。パーソナリティもリーダーとなる者に欠かせない重要な要素だが、肝心のプレイでもチームを引っ張ることができる人物が理想なはず。はたして来季、オーレ・グンナー・スールシャール監督は誰を新たなリーダーに据えるのか。ふさわしい人物をしっかりと見極めてほしいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ