ジダンの構想外とされる“西代表MF”がアーセナルへ 近日中にも正式発表か

アーセナル加入間近とされるセバージョス photo/Getty Images

1年間のレンタル移籍

レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFダニ・セバージョスは、アーセナルの一員として新シーズンを迎えることとなりそうだ。

現在22歳のセバージョスはレアル・ベティスの下部組織出身で、2014年に17歳ながらトップチームへ昇格し、同年4月にリーガ・エスパニョーラデビューを果たした。2014-15シーズンには定位置を確保し、リーグ戦33試合5ゴール5アシストを記録。2部降格という屈辱を味わったチームを優勝へ導き、1年で1部へ復帰させている。

1部昇格後もチームの主力として活躍すると、この若き逸材に目をつけたレアルが2017年夏に獲得。セバージョスはプロデビューからわずか3年で、欧州屈指の名門クラブへのステップアップを果たすこととなった。チャンピオンズリーグ連覇中の“白い巨人”ということもあり、新天地ではなかなか思うような出場機会を得られず、加入初年度は公式戦22試合の出場(2ゴール)にとどまている。しかし、2年目となる昨季は途中交代や途中出場などが多いものの、序盤戦からチームの主力としてプレイし、公式戦34試合に出場(3ゴール2アシスト)した。ただ、今年3月にジネディーヌ・ジダン監督が指揮官に復帰して以降は出場機会が激減し、11試合で出場したのは3試合のみ。加えて選手本人が出場機会を多く求めていることから、今夏の去就に注目が集まっていた。

そんなセバージョスに対して、今夏の移籍市場でアーセナルとトッテナムが興味を示していたが、アーロン・ラムジーの後釜を探す前者が争奪戦を制した模様。英『BBC』など複数のメディアによると、1年間のレンタル移籍でアーセナルとレアルがクラブ間合意に至ったとのこと。近日中にも正式発表される見込みとのことだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ