2019-20シーズンのプレミアはどうなる? トッテナムOBがトップ4を予想

2018-19シーズンに栄冠をつかんだのはマンCだった photo/Getty Images

2強の力は衰えないか

2018-19シーズンは史上稀に見る激しい優勝争いが繰り広げられたプレミアリーグ。トップ4争いも終盤まで混戦となり、ファンを大いに興奮させてくれるシーズンだったことは間違いない。では、来季はどうか。

まだそれぞれの陣容こそ固まっていないものの、順位を予想し始めている人も多いだろう。かつてトッテナムなどで活躍したジェイミー・オハーラ氏もその一人だ。英『talkSPORT』に2019-20シーズンのプレミアトップ4予想を問われた同氏は次のように回答した。

「とても簡単だ。これで間違いないと思う。リヴァプールとマンチェスター・シティはまた頭ひとつ抜けるだろうね。トッテナムは順位を上げると考えているよ。それから4位に関して、アーセナルはその近辺にはいないね。そしてマンチェスター・ユナイテッドが抱える問題はポグバやほかの選手の去就が不透明なことだ。本当にプレシーズンに影響すると思うよ。まずは陣容を整えてから取り掛かる必要がある」

どうやら、オハーラ氏は消去法でチェルシーが最後の椅子を勝ち取ると睨んでいるようだ。今季ドタバタしながらも、最終的にトッテナムを振り切り3位に入った。地力はあるだけに、混迷するアーセナルやマンUよりは上の順位と予想したか。

もちろん、ビッグ6以外の勢力も忘れてはいけない。ハリー・マグワイアの移籍が濃厚となっているが、レスターのスカッドは強力。昇格組ながら昨季7位でフィニッシュしたウォルバーハンプトンや古豪エヴァートンも虎視眈々と上位進出を狙っている。

はたして、2019-20シーズンのプレミアはどのような結果となるのだろうか。これからも様々な予想が展開されそうだ。

●SNSでtheWORLD(ザ・ワールド)をもっと楽しもう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ