[移籍]柏が今夏3人目の補強 神戸から指揮官の教え子が加入

神戸から柏に移籍することとなった三原 photo/Getty Images

J1復帰にむけて追い風か

J2の柏レイソルは11日、神戸からMF三原雅俊を期限付き移籍で獲得したことを発表した。期間は今季終了まで。また、神戸と対戦するすべての公式戦に出場不可であることも発表されている。

現在30歳の三原は、2007年にルーテル学院高校から神戸に入団しプロキャリアをスタート。金沢や長崎へのレンタルを挟みながら、ここまでJリーグで通算188試合に出場している。今季はリーグ戦4試合の出場にとどまっていた。

加入にあたり、三原は柏の公式サイトを通じて「ヴィッセル神戸から期限付き移籍で加入する三原 雅俊です。再びネルシーニョ監督のもとでプレイできることを嬉しく思いますし、とても楽しみにしています。自分の持てる力をチームのために発揮したいと思います。応援よろしくお願いします」とコメント。

また、神戸の公式サイトでは「このたび柏レイソルに期限付き移籍することになりました。選手として成長できると思って新たな環境でチャレンジすることに決めました。新しいチームでも自分らしくチームの為に全力で頑張ります。毎試合、声援を送り続けてくれたサポーターの皆様には感謝しています。引き続き、応援をよろしくお願いします」とコメントし、サポーターへの感謝を述べた。

柏のネルシーニョ監督と三原は2015年から2017年まで神戸で共闘。ブラジル人指揮官の下で83試合に出場した。ヒシャルジソンが今季2度目の累積出場停止を受け、大谷の状態が万全でない柏にとって、三原は大きな戦力となるだろう。現状、選択肢がほぼクリスティアーノのみとなっている右サイドハーフを務められる点もプラス要素だ。

開幕時以来となるリーグ戦3連勝で波に乗る柏。現在は3位と自動昇格圏まであと一歩という順位に着けている。今月にはマテウス・サヴィオやジュニオール・サントスといったブラジル人アタッカーの獲得も発表された。J1復帰にむけて夏の補強は順調だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ