誰を獲得すべき? アーセナルが目をつける”6人”のアタッカー

リヨンのフェキルもターゲットに photo/Getty Images

アタッカー獲りに奔走

新シーズンのトップ4入りへ戦力を充実させたいアーセナルは、サイドからの突破を得意とするウイングの獲得に力を注いでいる。ここまで獲得候補に挙がってきた選手たちの名前は実に豪華だが、実現する可能性はどれくらいあるのだろうか。

英『Daily Mirror』は「アーセナルが狙う6選手獲得の可能性」と題して特集しているが、まずメインターゲットとなっているのがクリスタル・パレスFWウィルフリード・ザハだ。クリスタル・パレス側が要求する移籍金はアーセナルにとって高額なものだが、ザハにこだわる姿勢は変わっていないという。

その他にリストアップされている選手も、ザハ獲りに失敗した場合に動く考えのようだ。候補に挙げられているのはボーンマスのライアン・フレイザー、今夏でFCポルトとの契約が切れるためフリーでの獲得が狙えるFWヤシン・ブラヒミ、バルセロナからレンタルでの獲得案が持ち上がっているFWマウコム。この3人はザハ獲りに失敗した場合のオプションとなる。フリーで獲得できるブラヒミは魅力的だが、同メディアによればアーセナルの獲得リスト上位には入ってきていない。

中国でプレイするヤニック・フェレイラ・カラスコの名前も挙がっていたが、こちらは獲得の可能性30%と低い予想になっている。またウイングとは異なるが、リヨンの攻撃的MFナビル・フェキルも候補者だ。

メスト・エジルの売却が不可欠とされるが、同メディアは獲得できる可能性70%と高い数字を出している。エジルに代わるレフティーの攻撃的MFを獲得できれば大きく、フェキルもリヨンからの新たなチャレンジを望んでいるはずだ。

今回話題に挙げられた6選手はいずれも実力者だが、アーセナルは誰を加えられるのか。噂だけで終わってしまうのは避けてほしいところで、サポーターもそろそろ本格的な動きを求めている頃だろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ