PSGと真っ向勝負!? ユヴェントスがバルサDF獲得に乗り出す

ユヴェントスとPSGが関心を寄せるセメド photo/Getty Images

今季はリーグ戦26試合に出場

バルセロナのサイドバックをめぐり、ユヴェントスとパリ・サンジェルマンが今夏移籍市場で激突することとなりそうだ。両クラブがポルトガル代表DFネルソン・セメドの獲得を狙っているという。

そう報じたのは伊『calciomercato』だ。同メディアによると、FWアントワーヌ・グリーズマンとFWネイマールの獲得が濃厚なバルセロナが両名の獲得資金を捻出するため、セメドの売却を計画しているとのこと。このチャンスにPSGとユヴェントスが飛びついた格好だ。

現在25歳のセメドは2017年にベンフィカからバルセロナへ加入。エルネスト・バルベルデ監督がスペイン代表DFセルジ・ロベルトとのローテーションを採用したこともあり、今季はリーグ戦26試合の出場にとどまっていた。

そして、両クラブでもこのポルトガル人確保に熱心なのはユヴェントスだとも『calciomercato』は伝えている。今季、右サイドバックの主力として25試合に出場したDFジョアン・カンセロに移籍の噂が浮上しているためだ。後釜探しに必死なユヴェントスはすでにセメドの代理を務めるジョルジュ・メンデス氏とも接触しているとのこと。

ポゼッションスタイルを好むマウリツィオ・サッリ新監督のサッカーに、バルセロナでプレイしたセメドはうってつけの存在。はたして、イタリアの絶対王者はこの25歳を迎え入れることができるのか。巨額の資金を投入できるPSG相手となるが、悲願であるチャンピオンズリーグ制覇のためにもポルトガル代表DFは譲れない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ