武藤の新ライバル? ニューカッスルが見つめる新時代の”悪童ストライカー”

レンジャーズのモレロス photo/Getty Images

得点力は抜群

サロモン・ロンドンの去就が不透明なニューカッスルは、今夏に新たなストライカー探しに動くと予想されている。日本代表FW武藤嘉紀にとってはチャンスでもあり、獲得するFWによっては難しい状況に追い込まれるかもしれない。

英『Daily Record』によると、現在ニューカッスルが目をつけている選手の1人がスコットランドのレンジャーズでプレイするFWアルフレッド・モレロスだ。モレロスといえばコロンビア代表にも選出される22歳の若き点取り屋で、今季はレンジャーズでリーグ戦18得点を記録している。今年3月のキリンチャレンジカップで実現した日本代表戦にも途中出場しており、今後が楽しみな逸材の1人と言える。

ただ、モレロスの欠点は気性の荒さだ。相手の挑発に乗って手を出してしまうこともあり、センターフォワードの選手ながらカードトラブルが非常に目立つ。指揮官スティーブン・ジェラードも呆れるほどの暴れん坊ぶりで、ここは改善する必要がある。

それでもモレロスの得点力は高く評価されており、プレミアリーグでも十分に通用するだろう。実現すれば武藤にとって強力なライバルとなりそうだが、ニューカッスルは今夏にどのような前線改革を行うのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ