長谷部誠が欧州の舞台でも評価されたぞ! EL優秀選手に選出

長谷部はフランクフルトのELベスト4進出に多大な貢献を果たした photo/Getty Images

フランクフルトのベスト4進出に貢献

チェルシーの優勝で幕を閉じた2018-19シーズンのヨーロッパリーグ。決勝ではイングランド勢同士も対決が実現するなど、大きな盛り上がりを見せた。

大会終了を受けて、欧州サッカー連盟(UEFA)はUEFAテクニカルオブザーバーズが選ぶ大会優秀選手を18名発表。その中には、フランクフルトのベスト4進出に貢献した元日本代表MF長谷部誠も名を連ねている。

GK

ケビン・トラップ(フランクフルト)
ケパ・アリサバラガ(チェルシー)

DF

アレハンドロ・グリマルド(ベンフィカ)
セアド・コラシナツ(アーセナル)
ローラン・コシェルニー(アーセナル)
ダビド・ルイス(チェルシー)
セサル・アスピリクエタ(チェルシー)
ダニー・ダ・コスタ(フランクフルト)

MF

長谷部誠(フランクフルト)
フィリップ・コスティッチ(フランクフルト)
ジョルジーニョ(チェルシー)
エンゴロ・カンテ(チェルシー)

FW

ピエール・エメリク・オバメヤン(アーセナル)
オリヴィエ・ジルー(チェルシー)
ルカ・ヨビッチ(フランクフルト)
ジョアン・フェリックス(ベンフィカ)
ペドロ・ロドリゲス(チェルシー)
エデン・アザール(チェルシー)

優勝したチェルシーからは8名と、最多の選出となった。2番目に多かったのは、準優勝のアーセナルではなくフランクフルト。長谷部を含めた5名が選ばれている。もう1つのベスト4チームであるバレンシアからの選出がなかったのは意外な結果と言えるだろう。

ドイツではすでに各方面から称賛の声が寄せられている長谷部だが、欧州の舞台でもその活躍が評価された。35歳にしていまだ成長を続けるサムライは、これからも“皇帝”としてフランクフルトの中心に君臨し続けることだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ