英雄だけど…… ランパードのチェルシー指揮官就任に一部サポーターはNo!

ダービーを指揮するランパード photo/Getty Images

サポーターの考えは

今季トップ4入りを果たしたにも関わらず、チェルシーを指揮するマウリツィオ・サッリには早くもイタリア復帰説が囁かれている。気になるのはその後任だが、ダービー・カウンティの指揮を執るフランク・ランパードの名前が挙がっているのだ。

ランパードといえばチェルシーのレジェンドで、現役時代には数多くのタイトルをチームにもたらした英雄だ。ダービーの指揮官としてもプレミアリーグ昇格プレーオフの決勝へ駒を進めるなど結果を出しており、指揮官としてチェルシーに戻ってくることになれば大きな話題となるだろう。

しかし、意外にもチェルシーサポーターの反応は冷静だ。英『Football London』は、サポーターからランパードの招聘はやめておくべきとの声が挙がっていると紹介している。ランパードの素質を疑っているわけではないが、まだプレミアの強豪クラブを指揮するには経験が浅すぎると考えている者が多いのだ。

「大きなミスだ。まだフランクは準備ができていない」

「スールシャール・パート2になるぞ」

「あまりにも早すぎる」

クラブのレジェンドであるランパードは、いつか指揮官としてチェルシーに戻ってくる運命にあるのだろう。しかし、それが今のタイミングなのかは微妙なところ。指揮官としてプレミアリーグを戦った経験はなく、やや危険なギャンブルと言えよう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ