人気なのは選手だけじゃない アヤックス育てた知将に独・仏王者熱視線

アヤックスを指揮するテン・ハーグ photo/Getty Images

指揮官もステップアップの時

今季チャンピオンズリーグでベスト4まで進んだアヤックスでは多くの若手選手が注目を集めており、今夏にビッグクラブ間で争奪戦が起こると予想されている。これだけの成績を収めているとなれば当然だが、人気なのは選手だけではない。アヤックスを指揮するエリック・テン・ハーグも大人気なのだ。

独『TZ』によると、アヤックスに目をつけているクラブの1つがバイエルンだ。バイエルンはニコ・コバチが指揮を執っているが、今季の出来は納得いくものではないだろう。ブンデスリーガとDFBポカールの二冠達成は狙えるものの、リーグ戦でも今季は不安定な立ち上がりでドルトムントに首位快走を許してしまった時期があった。彼らにとってブンデスリーガ制覇は最低限の目標であり、それも今季のようにギリギリの戦いになることは許されない。コバチの資質にはクラブも疑問を抱いていることだろう。

何よりクラブのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOがテン・ハーグのことをかなり気に入っているようで、コバチの後任にピッタリと考えているという。また仏『RMC Sport』は、ここ最近苦戦が続くパリ・サンジェルマンもテン・ハーグをチェックしていることを伝えている。ドイツ王者とフランス王者から目をつけられるとは、49歳テン・ハーグの大出世も近い。

アヤックスはどのチームが相手でも攻撃的な姿勢を貫いており、そのショートパス主体のスタイルは非常に魅力的だ。バイエルンはチャンピオンズリーグのグループステージで対戦しており、その脅威は十分に理解している。バイエルンでも同様のフットボールを展開できるならば、大量点を狙える興味深いチームが完成するかもしれない。

テン・ハーグはバイエルンのアカデミーを指揮していた経験もあり、当時はジョゼップ・グアルディオラの下で学んでいた。バイエルンに戻るプランも面白いが、一気に大物指揮官となったテン・ハーグもステップアップの時を迎えている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ