Newアンリ&ベルカンプ! アーセナルをEL制覇へ導く相性良すぎな2トップ

ラカゼットとオバメヤン photo/Getty Images

クラブOBも唸る

アーセナルは2日に行われたバレンシアとのヨーロッパリーグ準決勝1stレグに3-1と先勝したが、このゲームで輝きを放ったのはFWアレクサンドル・ラカゼットとピエール・エメリク・オバメヤンの2トップだ。特に1点目の場面ではラカゼットが味方からのパスを受けると同時に反転し、オバメヤンにスルーパス。オバメヤンがペナルティエリアで時間を作り、そこに走りこんできたラカゼットがラストパスを押し込むという完璧な流れだった。2人で生み出した得点で、本当にこの2人は相性が良い。

結局はラカゼットが2得点、オバメヤンが1得点を決めての勝利となり、今のアーセナルを突き動かすのはこの強力2トップだ。英『Football London』によると、アーセナルOBのマーティン・キーオン氏は2人のハードワークもできる部分を絶賛。その姿勢を伝説のティエリ・アンリ&デニス・ベルカンプの2トップと重ねている。

「チームが成功するためにはFWのハードワークは重要なカギだと思う。私と一緒にプレイしたアンリ、ベルカンプは信じられないほどハードワークしていたよ。新戦力を探すうえで必要な要素は、チームとチームメイトのためにハードワークできるかだ」

同じくアーセナルでプレイした経験を持つジョン・ハートソンも「この2人はスプリントできるし、前線から守備を喜んでやる2トップがいればチームは大いに助かる」と称賛する。得点部分以外でも2人の貢献度は非常に大きいのだ。

アーセナルは本拠地での1stレグに3-1で勝利することに成功し、決勝進出に近づいた。この2トップが揃っていればアーセナルはビッグタイトルを獲得できるかもしれない。同メディアは現代のアンリ&ベルカンプと称えるが、あの2人以降では最も信頼できる2トップと言えるのではないか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ