“ナイジェリアのロッベン”めぐり争奪戦勃発!? プレミア4クラブが熱視線

チュクウェゼは今季ここまで10得点とビジャレアルでブレイクした photo/Getty Imges

快速ウインガーはどこへ行く

世界最高峰の戦いが繰り広げられているイングランド・プレミアリーグ。その中で長きにわたって競争力を維持するためには有能な若手選手を獲得し続けることが必要不可欠だ。しかし、4つのクラブが19歳の若者を同時に狙うというのは珍しいのではないだろうか。マンチェスター・シティとリヴァプール、アーセナル、レスターがスペインで活躍する若者に熱視線を送っている。

英『Daily Mail』によると、これらのクラブが獲得に興味を示しているのはビジャレアルのナイジェリア代表FWサムエル・チュクウェゼだ。チュクウェゼは今季ブレイクを果たした快速レフティー。右サイドを主戦場としており、そのプレイスタイルから現地では「ナイジェリアのロッベン」の異名をとる。得意のドリブルを駆使して、今季ここまで公式戦45試合に出場し10ゴールをマークしている。

争奪戦の様相を呈しているが、中でもアーセナルはチュクウェゼに特別な思いがある。他の4クラブが興味を抱くよりも前から狙っていた逸材なのだ。しかし、彼はリーガでプレイすることを選択した。ここまできてライバルクラブに移籍されてしまっては、たまったものではないだろう。

なお、同メディアが伝えたチュクウェゼの予想移籍金は約5400万ポンド。膨大な額となっているだけに簡単に手は出せないか。しかし、獲得できればアーセナルの右サイドはしばらく安泰だろう。はたして、「ナイジェリアのロッベン」の獲得レースを制するのはどのクラブか。動向に注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ