本田圭佑は今こそ大爆発の時だ! 「温存していたとしても驚きではない」

メルボルン・ビクトリーの本田 photo/Getty Images

ファイナルシリーズ迫る

オーストラリア・Aリーグではプレーオフ方式が導入されており、リーグ戦上位6チームはファイナルシリーズとなるプレーオフへ駒を進めることになる。本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリーはレギュラーシーズンを3位で終えたため、3日よりスタートするプレーオフに参戦。最初の対戦相手はウェリントン・フェニックスだ。

それを前に『ESPN』は、本田にパフォーマンスレベルを上げよと奮起を促している。本田は今季リーグ戦で7得点5アシストの結果を残しており、誰もが認めるメルボルンのキーマンだ。しかし、4月は得点もアシストも記録していない。そこを同メディアは気にしているのだ。

「Aリーグでの素晴らしいスタートに比べて、先月のホンダは静かだった。4月の5試合で日本のスーパースターは得点もアシストも決められず、2019年初めに負ったハムストリングの怪我以降シャープには見えない。しかしホンダは賢い男だ。ファイナルシリーズで爆発するために温存していたとしても驚くことではない」

同メディアはこのように伝えており、本田が再び輝く時だと大きな期待をかけている。本田自身も優勝をプレーオフで争うのは人生初の経験に近いことを明かしており、特別なモチベーションでファイナルシリーズへと臨むだろう。ワールドカップなど大舞台でこそ本田は結果を出してきたが、その勝負強さが今こそ求められている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ