チェルシーが見るべき大型FW EURO2020も目指せる21歳を逃すな

アストン・ヴィラでプレイするアブラハム photo/Getty Images

今夏にはU-21欧州選手権

FIFAから今後2回の移籍市場での補強禁止処分を受けたチェルシーは、ここからどうチームを強化していくのか。レンタル移籍させている若手選手たちを呼び戻すことも考慮すべきだが、その中の注目選手の1人がアストン・ヴィラにレンタル移籍している21歳の大型FWタミー・アブラハムだ。

アブラハムはチェルシーのユース出身選手で、190cmものサイズを誇る。しかしチェルシーのトップチームに割って入ることはできず、レンタル移籍を繰り返してきた。2016-17シーズンはプレミア・チャンピオンシップ(イングランド2部)のブリストル・シティ、2017-18シーズンはプレミアのスウォンジー、そして現在はチャンピオンシップのアストン・ヴィラだ。

昨季スウォンジーでは大苦戦したものの、今季はアストン・ヴィラで33試合21得点と大暴れしている。プレイするカテゴリーは再び2部のチャンピオンシップになってしまったが、アブラハムは確実に自信をつけている。

そして今夏、アブラハムには大勝負が待っている。U-21イングランド代表の一員として出場するU-21欧州選手権2019だ。今年6月に開催される予定となっており、イングランドはフランス、ルーマニア、クロアチアと同じグループに入っている。

英『Daily Mail』はアストン・ヴィラでの好調ぶりから今夏に主役となる準備が整ったと伝えており、アブラハムがイングランドを引っ張ることに期待している。またアブラハムはすでにイングランドA代表デビューも済ませており、上手くいけば来年のEURO2020を狙うことも不可能ではない。

チェルシーもブリストル、アストン・ヴィラで結果を出しているアブラハムを戦力と計算すべきで、そろそろFWのバックアッパーとして呼び戻してもいい頃合いだろう。来夏へ向けてアブラハムがどこまで存在感を強められるのか楽しみだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ