[移籍]ラムジーの新天地はイタリアに決定! ユーヴェが来季加入を正式発表

来季からユヴェントスの一員となるラムジー photo/Getty Images

アーセナルファンに感謝

ユヴェントスは11日、アーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが、来季からチームの一員になると発表した。契約期間は、2019年7月1日から2023年6月30日までの4年間とのことだ。

現在28歳のラムジーは2008年にアーセナルへ移籍し、長きにわたりチームの主力として活躍。FA杯の優勝やコミュニティシールドの獲得に貢献するなど、チームにタイトルをもたらしてきた。今季もここまでリーグ戦22試合に出場しており、2ゴール6アシストを記録していたが、シーズン終了後に契約が満了を迎える。アーセナルは契約延長交渉を進めてきたが、ラムジー側が拒否していると報じられ、今夏の退団が濃厚に。多くのビッグクラブが獲得に動いていたようだが、新天地は移籍先として最有力候補に挙がっていたイタリアのユヴェントスに決まった。

ラムジーは自身の公式Instagramを通じて「すでに聞いたかもしれないが、僕はユヴェントスと事前契約を結ぶことで合意した。極めて忠実で、支えてきてくれたアーセナルファンには、個人的にも声明を発表したかったんだ。みんなは十代だった僕を歓迎してくれた。素晴らしい11年を過ごしたノースロンドンを離れるのは心苦しいよ。ありがとう。トリノでの次章へ向かう前に、強いシーズンで終えるために100%の力をチームに注ぎ続けるつもりさ」などと述べている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ