今季ブレイクの“レヴァンドフスキ2世”、活躍の陰に才色兼備の美女あり!

photo/Instagramより

イタリアで大ブレイクしているポーランド代表FWクシシュトフ・ピョンテクだが、活躍の陰に才色兼備の美女がいた。

昨夏の移籍市場で母国を離れ、戦いの舞台をイタリアへ移し、ジェノアに加入した現在23歳のピョンテク。初の公式戦となったコッパ・イタリア3回戦のレッチェ戦で4ゴールを記録し、華々しくデビューを飾る。そして勢いに乗った同選手は、セリエAでも第2節エンポリ戦(開幕戦は延期)から7試合連続得点を記録するなど、12月までに公式戦21試合に出場して19ゴールと量産。すると、そんな若きストライカーに目をつけた名門ACミランが、今冬の移籍市場で獲得した。ピョンテクは新天地でも存在感を発揮しており、ここまで公式戦3試合に出場して3ゴールを記録している。

photo/Instagramより

ピョンテクは、ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドらとセリエAの得点王争いを繰り広げており、母国代表をこれまで牽引してきた絶対的エースのFWロベルト・レヴァンドフスキの後継者としても期待されている。このストライカーを陰で支えているのがガールフレンドのパウリナ・プロシックさんだ。英紙『THE Sun』などによると、パウリナさんはポーランド出身で、ピョンテクより4歳年上の27歳。ヴロツワフ大学で法律を学び、現在は弁護士をしているとのこと。自身のInstagramで私服や水着姿を投稿しており、ピョンテクとのラブラブな2ショット写真も公開している。

今季のピョンテクの活躍は、彼女のサポートがあってこそなのかもしれない。ミランの新エースの今後の活躍にも注目だ。








参照元:Instagram

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ