「日本の黒き鷹」、「貴重な資産」 2Gの香川にベシクタシュがべた惚れ

早くもクラブ関係者のハートを掴んだようだ photo/Getty Images

公式サイトで惜しみない賛辞

先月31日にドルトムントからベシクタシュに移籍し、今月3日のトルコ1部リーグ第20節(アンタルヤスポル戦)に出場したMF香川真司。81分に投入されてからの3分間で2ゴールを挙げ、現地メディアの話題をかっさらった。

ベシクタシュは公式ホームページを通じ、同クラブでのデビュー戦で結果を残した香川を絶賛。「日本の“黒き鷲”、カガワが素晴らしいプレイを見せて試合を締めくくった。彼は投入されてから3分以内で2ゴールを挙げ、ベジクタシュにとって貴重な資産になることを証明した」と、最終スコア6-2の大勝劇に華を添えた同選手へ惜しみない賛辞を贈っている。

既に現地の複数のメディアから賛辞を受けている香川だが、早くもベシクタシュに関わる人々のハートを掴んだ模様。同選手にとって、同クラブでの日々が実り多きものになることを願うばかりだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ