2005-06のベスト16を知る天才 アヤックスにかけるレアル撃破の期待

2005-06シーズンにベスト16進出を決めたアヤックス photo/Getty Images

欧州王者撃破へ

今季チャンピオンズリーグのグループステージでバイエルンとも互角の戦いを演じたアヤックスは、2005-06シーズン以来となる決勝トーナメント進出を決めた。2005-06シーズンのアヤックスと言えば、MFウェズレイ・スナイデルらがいた時代だ。

スナイデルも注目の若手の1人としてアヤックスから羽ばたいた選手だが、今のアヤックスにもフレンキー・デ・ヨングやマタイス・デ・リフトなど注目の若手が揃っている。スペイン『MARCA』によると、スナイデルも若手の奮起に期待しているようで、対戦相手が欧州王者レアル・マドリードでもベスト8進出の可能性は十分にあると語っている。

「アヤックスにとってレアルを撃破する絶好の機会だと思う。個人的にはレアルが以前ほど強いとは感じていないからね。アヤックスは非常に若いチームだけど、彼らには多くのクオリティがあるし、良いプレイをしている。特にホームのアムステルダムではね。レアルにとっては難しい戦いになるだろう。もちろんレアルはいつだって優勝候補だけど、アヤックスが1stレグで良い結果を得ることができればレアルは問題を抱えることになる。レアルは欧州では違うチームになるけど、アヤックスには次のラウンドへ進むチャンスがあるよ」

スナイデルがいた2005-06シーズンは残念ながらベスト16でインテルに敗れてしまった。レアルもかなり難しい相手だが、欧州王者の4連覇を彼らが阻止してもビッグサプライズとはならないのだろう。それだけのクオリティをアヤックスは備えている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ