“マンU最高の選手”が目覚める時 ポグバはシーズンに15点は奪うべき!

マンUのポグバ photo/Getty Images

ハダースフィールドタウン戦で2得点

26日にハダースフィールドタウンと対戦したマンチェスター・ユナイテッドは、ポール・ポグバの2得点もあって3-1の勝利を収めた。勝利したことはもちろんだが、ポグバが2発決めたのはマンUにとって大きいだろう。ジョゼ・モウリーニョ前指揮官の下ではベンチになることも増えていただけに、本人もオーレ・グンナー・スールシャール体制に変わって気合が入っているはずだ。

特に2点目の強烈に曲がったポグバのシュートは芸術的で、能力の高さを示すものだった。英『Daily Mail』によると、クラブOBのフィル・ネビル氏もポグバのパフォーマンスを称えており、本来であればシーズンに15ゴールほどは決めてほしい選手と実力を認めている。

「ユナイテッドは好調時に欧州最高のMFとなる選手を抱えている。直近の18か月は残念なものだったが、それは指揮官との不仲があったからだ。ポグバがベストな状態の時、彼はチーム最高の選手となる。今回のパフォーマンスのようにね。彼はシーズンに12~15点ほど決めるべきだよ。ここまでのキャリアでそれは実現していないけど、できるよ」

ユヴェントスに在籍していた頃には2014-15シーズンと2015-16シーズンに10得点という記録を作っているが、同氏の希望では15点ほどまで数字を伸ばしてほしいようだ。得点を量産する選手ではないものの、スティーブン・ジェラードやフランク・ランパードのように得点を奪えるMFとして振る舞うことはできるはずだ。スールシャールの下でポグバは再び目を覚ましたのか、後半戦のパフォーマンスが楽しみだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ