体の大きさはサッカーに関係ない 誰もが認めたモドリッチのバロンドール

レアルのモドリッチ photo/Getty Images

批判を実力で跳ね返す

レアル・マドリードで大きな成功を収め、クロアチア代表選手としてもロシアワールドカップ準優勝を果たしたMFルカ・モドリッチは誰もが認めるスーパースターとなった。しかし、サッカーを始めた頃から高く評価されていたわけではない。モドリッチがトップレベルに達することはないと考える人も多かったのだ。

その理由の1つは、モドリッチのフィジカルだ。モドリッチは172㎝とサイズがある選手ではなく、フィジカル面を不安視する声が多かったようだ。スペイン『MARCA』によると、モドリッチは今回バロンドールなど個人賞を獲得したことでそうした意見が間違っていたことを証明できたと喜んでいる。

「みんなが僕のキャリアを認めてくれたのはハッピーだよ。そのためには多くのものを勝ち取らないといけなかったし、フットボールがゴールだけじゃないとみんなが気付いた。子供の頃から疑問の声を聞いてきたからね。僕のフィジカル面、背の高さのことでね。フットボールの世界で成功するにはそうした要素が重要との考えがあるけど、僕は決して自分自身を疑わなかったからね」

リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドのゴールマシーン2人の支配をストップさせたのも大きく、モドリッチがバロンドールを受賞したことでMFの価値が改めて評価されることとなった。サッカー界で成功を収めるうえで体の大きさは関係ないと勇気をもらった人もいるだろう。

モドリッチが成功できたのは常に自身を信じてきたからで、今となっては誰もモドリッチの背の高さなどを問題視することはない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ