モウリーニョの進退を賭けに? サンチェス、ロホから280万円獲得か 

良からぬ噂が浮上したサンチェス photo/Getty Images

メッセージアプリでのやり取りが流出か

今季のプレミアリーグ17試合消化時点で6位と低迷中のマンチェスター・ユナイテッド。この成績不振を受け、同クラブは18日にジョゼ・モウリーニョ監督の解任に踏み切った。

オーレ・グンナー・スールシャール暫定監督のもとで再出発を図りたい同クラブだが、FWアレクシス・サンチェスとDFマルコス・ロホがチームに暗い影を落とす行動に及んだようだ。英『THE Sun』や『Daily Mail』などによると、両選手はモウリーニョ監督の進退を賭けの対象に。サンチェスがメッセージアプリ『WhatsApp』を通じ、「ほら、俺の言った通りモウリーニョがクビになっただろう。何事も我慢が大事だなロホ。お前は賭けに負けたんだから、俺に2万ポンド(約280万円)よこせ」と、ロホやその他の選手にむけ綴ったことが両メディアで伝えられた。

実際に両名が賭けに及び、サンチェスがこのようなメッセージを送信したのか否かは定かではないが、事実であればモウリーニョ前監督への敬意を著しく欠く振る舞いである。一連の噂の真偽をめぐり、現地メディアやサポーターによる追及が強まりそうだ。

  

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ