トッテナムはポチェッティーノの後釜見つけている? 注目の青年指揮官

ボーンマスを指揮するハウ photo/Getty Images

引き抜きに備えるプランも

先日ジョゼ・モウリーニョを解任したマンチェスター・ユナイテッドは、今季終了後にも正式な指揮官を招聘すると見られている。候補としては元レアル・マドリード指揮官ジネディーヌ・ジダンの名前が挙がっているが、同じく人気があるのがトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノだ。

ポチェッティーノはトッテナムで若手を巧みに育て上げ、チームをトップ4争いに絡める集団へと変えてみせた。激戦となっている近年のプレミアリーグでトップ4に入るのは簡単なことではない。ポチェッティーノは今欧州で最も人気のある青年指揮官の1人と言っていいだろう。

トッテナムとしてはポチェッティーノ続投が理想的だが、英『Daily Mail』はマンUや同じく関心が伝えられるレアル・マドリードがポチェッティーノ引き抜きに動いた場合に備え、トッテナムも後継者を探していると伝えている。

その後継者とは、現在ボーンマスを指揮するエディ・ハウだ。ビッグクラブを指揮した経験はないが、41歳のハウは臆せずパスを繋ぐスタイルでボーンマスを中位へと押し上げている。プレミアリーグの環境を理解していることや、自国の指揮官であることを考えると理想的な後継者と言えるのではないだろうか。

同メディアは今夏補強ゼロだったトッテナムにポチェッティーノも不満があると見ており、トッテナムがもう一歩プレミアのタイトルに近づくためには補強が不可欠との考えがある。それが実現しない場合、ポチェッティーノの心が離れることになるかもしれない。その時ハウが後継者となる可能性は十分に考えられ、プランとしては理想的だろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ