復帰3戦目で好アシスト 長友佑都の復活を称える現地メディア[映像アリ]

今季のリーグ戦初アシストを記録 photo/Getty Images

チームの浮上に貢献できるか

8日にトルコ1部リーグの第15節が行われ、長友佑都が所属するガラタサライがリゼスポルに2-2で引き分けた。

公式戦3試合連続で先発出場を果たした長友は、同試合でアシストを記録。ガラタサライが1-0とリードして迎えた57分すぎに左サイドから浮き球クロスを放ち、FWエレン・デルディヨクのゴールを演出した。肺気胸からの復帰後3試合目で結果を残した長友に対し、トルコメディア『webaslan』が好反応。「勤勉かつ経験豊富な日本人プレイヤーが得点への意欲を顕示し、(リゼスポル戦で)アシストを記録してみせた」と、同選手を称えている。

持ち前のオーバーラップで今季のリーグ戦初アシストを挙げた長友だが、今後も多くの得点に絡み、リーグ戦で7位と低迷中のガラタサライの浮上に貢献できるだろうか。




参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.231 大接戦のプレミア&ブンデスを制するのはどっちだ?
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ