フローニンヘンに最強レフティー戻ってくる? 堂安との入れ替わりもあるか

バイエルンのロッベン photo/Getty Images

古巣復帰は夢のシナリオ

今季限りでバイエルンを去ることを表明したFWアリエン・ロッベンには、早くも新天地を巡る様々な噂が出ている。ダビド・ビジャに続いてJリーグへなんて期待もあるが、母国オランダ復帰も有力な選択肢の1つだろう。密かにロッベン復帰を期待しているのは、古巣フローニンヘンだ。

フローニンヘンはロッベンがデビューを果たしたクラブで、そこから国内の強豪PSVにステップアップし、2004年にはチェルシーへ移籍を果たした。オランダの選手が欧州トップリーグへ向かううえで理想的なモデルと言えよう。そのロッベンがデビューしたクラブに戻ってくるとなれば、サポーターも大歓迎だろう。

オランダ『Het Dagblad van het Noorden』によると、フローニンヘンのディレクターを務めるハンス・ニルラントは「彼がフローニンヘンでキャリアを終えるとするなら、それは究極の夢だね。実現するかは分からない。我々は静かに待っている」とコメントしている。

しかもフローニンヘンは日本代表MF堂安律のステップアップが近く、レフティーのアタッカーを補充したいところだろう。堂安もロッベンと同じくオランダ国内の強豪クラブであるアヤックスやPSVを挟んで欧州五大リーグにチャレンジするのではと言われており、フローニンヘンにとって堂安の放出は大きな戦力ダウンとなる。

ディルク・カイトやロビン・ファン・ペルシーなどキャリア終盤にオランダへ戻った選手もいるが、ロッベンはどこへ向かうのか。オランダ国内ならばまだまだ無双することができそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ