本田圭佑、豪州でも絶好調! ピンポイントクロスなどで2アシスト[映像アリ]

開幕戦から2試合連続で目に見える結果を残した本田 photo/Getty Images

チームは連敗スタートも……

今季から戦いの舞台をオーストラリアへ移したMF本田圭佑が、開幕戦に続いて結果を残して見せた。

28日に行われたAリーグ第2節で、パース・グローリーをホームへ迎え入れたメルボルン・ビクトリー。前半に2点を奪われ、ピンチに立たされたが、右MFに入った本田がこの逆境に対して奮闘する。47分、本田は右サイドでボールを受けると、中へ切り込みペナルティエリア手前にいたテリー・アントニスへ正確なパスを通す。ワントラップしたアントニスは思い切って左足を振り抜き、右ポストに当たりながらゴールネットを揺らした。

さらに87分、左CKを得たメルボルン・V。キッカーを任された本田は、ニアサイドへ走り込んだストーム・ルーへピンポイントクロス。ルーが打点の高いヘディングでゴールへ叩き込み、試合を振り出しに戻した。しかし、メルボルン・Vは後半アディショナルタイムに痛恨の失点を喫し、2-3で初勝利は又してもお預けとなっている。

チームは連敗スタートとなってしまったが、2アシストを記録したり、攻撃の起点となったりするなど、本田自身の調子は良さそうだ。この調子を維持し、次節こそチームを勝利へと導くことができるのか。




記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ