195cmのサイズにテクニックも! あのDFならストライカーもできる?

ナポリのクリバーリ photo/Getty Images

レッドスターの指揮官がイチオシするのは

18日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でナポリと対戦したレッドスター・ベオグラードは、格上のナポリ相手にしぶとく戦ってスコアレスドローに持ち込んだ。ナポリの前線で先発していたアルカデゥシュ・ミリクは得点を奪えなかったわけだが、センターバックを務めるカリドゥ・クリバーリがセンターフォワードに入るのも面白かったかもしれない。

というのも、レッドスター・ベオグラードの指揮官ヴラダン・ミロイェヴォイッチによればセルビア国内のリーグならクリバーリのような選手がストライカーとして起用される傾向にあるという。クリバーリは195cmのサイズに加え、ボール扱いも長けている。スピードもあり、センターバックとして高い能力を備えている。その身体能力とテクニックがあれば、センターフォワードで勝負することも可能だったかもしれない。

伊『Tuttomercato』によると、ミロイェヴォイッチは「我々のリーグはもっとテンポがゆっくりしている。例えば、クリバーリならセルビアでは確実にストライカーとしてプレイするだろう。ゲームのリズムが他国とは違うからね」とコメントしている。

相手が引いて守備を固めてきた場合、クリバーリのようなサイズを持つセンターフォワードが前線に構えているのは有効な攻撃オプションとなるだろう。クリバーリほどの選手ならばFWでも勝負できたはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ