元チームメイトの名前も クラブオーナー・ベッカムがMLSで狙っている”スーパータレント4名”とは

共同オーナー務めるベッカム photo/Getty Images

スーパースター加入が期待される

デイビッド・ベッカムが共同オーナーを務めるMLS新規参入チーム、「インテル・マイアミCF」ではスーパースターの加入が期待されている。これまでもベッカムがオーナーを務めるクラブには欧州でその名を轟かせた名手たちがプレイすると期待されていたのだが、すでにベッカムの中には具体的な名前がいくつかあるようだ。

英『Daily Express』によると、ベッカムは2020年からの参入へ向けてズラタン・イブラヒモビッチ、ウェイン・ルーニー、ジェラール・ピケ、クリスティアーノ・ロナウドをリストアップしていると伝えている。

イブラヒモビッチとルーニーはすでにMLSでプレイしており、イブラヒモビッチはLAギャラクシー、ルーニーはDCユナイテッドに所属している。2人がMLSで一段上のプレイを披露しているのはご存知の通りだ。イブラヒモビッチとベッカムはパリ・サンジェルマン時代に一緒にプレイした経験があり、ロシアワールドカップでは賭けをするなど仲の良さがうかがえる。ルーニーもイングランド代表のチームメイトだ。

同メディアは今夏ユヴェントスに加入したロナウドについては、ユヴェントスでの引退を望んでいるのではないかと獲得が容易ではないことを強調している。全員を揃えるのは難しいだろうが、このリストから移籍が実現すればビッグニュースとなりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ